平凡な給料の少ない自分がライブチャットのサービスで5万円もポイントを購入して使ってしまったことに対して、後悔をするような気持ちはまったくありませんでした。
それどころかもっとたくさんジュエルライブを使ってみたいって気持ちの方が強くなってしまっていたんです。
ただし、給料が少ない自分だから頻繁利用ができないはちょっと残念だところですね。
給料が出た後だとか、ボーナスが出た後はタップリと使うことができるのですけどね。
しかし本当に素晴らしいし、可愛い女の子もいっぱい登録しているからこの話を誰かにしたくて我慢ができない状態になっていたんです。
そこで自分と同様に彼女のいない非モテな同僚に、思い切って伝えてしまおうかと思いました。
彼も随分長い間、彼女を作ることができない男なんです。
自分がこんな事言うのも失礼かもしれないけど、ブサメンだし女の子には縁がないようなと誰でも思ってしまうようなタイプのやつなんですが、彼にこの話をしてみることにしました。
「そんなに女の子は可愛いの?」
「嘘なんか言っていない、とにかく女の子のクオリティーが高くて半端じゃない、しかも皆んなエロい」
彼に対して熱弁をふるってみたのですが、やはり興味を持ってくれたようでした。
そそくさとトイレに立ち、個室でスマホをつかってジュエルライブを調べたようでした。
帰ってきた同僚が「本当だ!皆んな超可愛いじゃん」興奮気味に話してきたのです。
何となく自分の見つけたサービスの良さを同僚も感じてくれて、嬉しい気持ちになってしまったのです。
「俺さ、こんなに可愛い女の子とではないんだが、似たような事をやっているんだよね」
「似たような?」

「相手選びは出来ないんだけどさ、それでもタダでオナニーの見せ合いをしちゃっているんだ」
「タダ?なにそれ?ちょっと詳しく」
「それじゃ、仕事終わって飲み行くか」
仕事の帰りに酒を飲むことになり、その席で詳しい話を聞くことになりました。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ指示を希望する女の子を見つけるなら